2011 10 17 2205

Appleは「iPhone 4S」が発売からわずか3日間で、販売台数が400万台を突破したと発表しました。

また「iOS 5」に関しては、リリース後最初の5日間で、ユーザ数が2,500万人を突破したということです。

自動的&ワイヤレスでコンテンツを利用することができる「iCloud」は、2,000万人以上のユーザがサインアップしているとしています。

Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは次のようにコメントしています。

「iPhone 4Sは、最初の週末で400万台以上を販売するという幸先の良いスタートを切りました。これは電話としては過去最高の数字であり、iPhone 4発売直後の3日間の販売台数の2倍以上です。iPhone 4Sは、世界中のお客様の間で大ヒットしており、iOS 5およびiCloudを備えた過去最高のiPhoneです。」

「iPhone 4」以上の売れ行きを見せているというのがすごいですね。

「iPhone 4S」は現在、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、日本、イギリスで販売されています。

10月28日にはさらに22カ国で販売が開始され、年末までにはさらに70カ国で販売が開始されるとしています。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。