2011 10 13 2233

「iOS 5」の新機能である「iCloud」をiPhoneで試してみました。OSアップデート後に、いきなり「容量不足」のようなアラートが表示されたので、なんとか解消できないか調べてみました。

「iCloud」は、Appleが提供するクラウドサービスです。

コンテンツは自動的かつ安全にiCloudに保存されるので、iPhone、iPad、iPod touch、MacまたはWindowsパソコン上でいつでも使えます。音楽、アプリケーション、最近撮った写真などへ、どのデバイスからでもアクセスできるだけでなく、Eメール、連絡先、カレンダーも、すべてのデバイスで、いつでも最新の状態にしておけます。シンクは不要。

複数のデバイスを、常に最新の状態にすることができる、高機能なデータストレージサービスのような仕組みです。

「設定」から「iCloud」の項目でアクセスすることができます。

Ios 5 7135

「iOS 5」アップデート時に「iCloud」用にApple IDを入力していればそのまま内容が表示されるはずです。

Ios 5 7136

「iCloud」で同期する設定をオン/オフすることができます。

Ios 5 7137

一番下まで行くと「ストレージとバックアップ」があります。

Ios 5 7138

「iCloudバックアップ」が稼働するポイントは‥‥

Ios 5 7139

iTunes Wi-Fi同期」と同様に「電源に接続され、ロックされ、Wi-Fiに接続されているとき」となります。

つまり、のべつまくなし勝手にバックアップを取る、というものではありません。

ということで、容量不足でうまくいかなかった「今すぐバックアップを作成」を試してみます。

Ios 5 7140

バックアップを作成中。

Ios 5 7141

やはり、容量不足のエラーになりました。どこかで容量不足に関して調べられないかと思ったら、設定がありました。

Ios 5 7142

画面上部にある「ストレージを管理」です。

Ios 5 7143

「iPhone」をタップします。

Ios 5 7144

ここで、どのくらい容量不足が不足しているか分かりました。「次回作成時のサイズ」は、なんと「10.5GB」でした。

無料で利用できるのが5GBですので、そりゃ足りない訳です。圧倒的に足りていません。

その下を見ると、どのアプリがどのくらいの容量を消費しているのか、というのが分かりました。

Ios 5 7145

いろいろとアプリも容量を消費していますが、最大はカメラロールの「9.2GB」でした。こまめにMacに移せば良いのかもしれませんが、これはまあ、仕方ないといいますか、なんというか‥‥。

Ios 5 7146

仕様が無いので、容量が大きいものなどをオフしていきました。

Ios 5 7147

どのアプリがどのくらいの容量を使っているか、というのはなかなか興味深いです。しばらく使っていないアプリなどは、これを参考に削除しても良いかもしれません。

いろいろオフにして250MBほどにしたところ‥‥

Ios 5 7148

うまくバックアップが働きました。良かった!

iTunes Wi-Fi同期」との区別というか、考え方がよく分からないでいたのですが、

・「iTunes Wi-Fi同期」はMacにバックアップ
・「iCloud」はクラウドにバックアップ

ということで良いのだとすると、今までのような使い方(MacとiPhoneが一対一)をしているのであれば「iCloud」でバックアップするようなことはしなくても良いのかな、と思いました。

確かにiPhoneを買い換えた時に、PCフリーで「iCloud」経由で全て復元されるとカッコイイ&便利ではあります。

しかし、先述したように常にバックアップされているのではなく(電源&WiFi環境下などの条件あり)ある程度、意識的に使わないといけないとすれば、個人的には同条件の「iTunes Wi-Fi同期」で良いのかな、と考えています。

ただし、iPhone&iPadを併用するような人は、諸々の設定などが同期された方が便利だと思いますので「iCloud」を利用する価値は多いにあると思います(ぼくはiPadは使いません)。

あと、Appleは、

iCloudに登録すると、自動的に5GBの無料ストレージが使えるようになります。iCloudがコンテンツを保存する方法を考えると、これはかなり十分な容量。というのも、あなたが購入した音楽やアプリケーション、ダウンロードした本、そしてフォトストリームの写真は、この無料のストレージを使わないからです。

といっているのですが、写真や動画を大量にiPhone本体に保存するようになると、ちょっと5GBだと厳しいのかな、と思いました。

2011 10 13 2251

まあ、アップグレードしてもそんなに高いものではないんですけどね。みなさん、ご自分の環境に照らし合わせて検討してみて下さい。

ただ、iPhoneの写真が「フォトストリーム」としてMacで同期できるといった機能は、確かに便利だとは思いますし、もしかすると「iCloud」に対する認識も誤っている可能性もあるので、もし少し使い込んで、いろいろ考えてみたいと思います。

追記:

Icloud 7159

詳しい挙動は検証していないのですが「iCloudバックアップ」のオン/オフをしていたら気になる表示が。

追記:

2011 10 14 1356

iTunesでは、バックアップ先を「iCloud」かコンピュータか選択するようになっていました。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。