2011-07-15_1553.png

iPhone/iPad用外付け放射線測定センサー「iGAMMA」が、2011年8月26日より発売になります。

放射線測定センサーのみを外付けで提供し、演算処理と表示をiPhone/iPadが担うことで安価に放射線測定ができる製品となっているそうです。

価格は19,800円です。

対応デバイス:iPhone (iOS4.0以上)/iPad/iPad2/iPod touch (第2世代以降)
検出可能な放射線種:ガンマ、ベータ、X線
表示単位:マイクロシーベルト、avg cpm、cml cnt
検出用センサ:フォトダイオード4個搭載
電源:ボタン型リチウム電池 (CR2450×2個)
連続使用時間:336時間
本体サイズ:65×45×25mm
本体重量:50g
パッケージ内容:本体、専用ケーブル、取扱説明書、CR2450×2個
専用アプリ:App Storeにて無料配布
保証:1年保証(初期不良交換、修理対応)

2011年7月13日より予約受付を開始しています。

購入ページによると、

アイガンマは検出用センサ(フォトダイオード)で検出した情報を音声信号として iPhone、iPad、iPOD touch へ送信します。送信された情報は、専用ソフトウェアが処理し、画面上に測定値を表示します。

という仕組みだそうです。

「一般のガイガーカウンターに比べ、感度や使用用途は異なりますが」日々の増減を調べるといった用途に向いている、という説明がされています。また同時に感度も低いため、即時性を要する測定には向いていないということです。

あくまでも、iPhone/iPadで使える低価格の製品、という位置付けですね。