2011-06-17_1225.png

NTTドコモの辻村清行副社長が、株主総会でiPhoneについて「今は販売する予定はない」と語ったそうです。

iPhoneを販売する予定はない=NTTドコモ副社長という記事になっていました。

NTTドコモ(9437.T: 株価, ニュース, レポート)の辻村清行副社長は17日午前の同社株主総会で、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)のiPhone(アイフォーン)について「今は販売する予定はない」と述べた。

株主からの質問に答えたものだそうです。

その理由について、ドコモはスマートフォンでiモードが利用できる戦略をとっているものの「アイフォーンには一切の手を加えることができない」ということが挙げられたそうです。

なるほど。

素人考えでいくと、iモードアプリみたいなものがあれば良いのかな、と思うのですが、そう単純ではないのでしょうね。

株主からの質問「ドコモからiPhoneを発売するのか?」。ドコモ辻村副社長「iモードユーザーがスマートフォンに移行している。5000万のiモードユーザーが気持ちよくスマートフォンを使ってもらうためにはAndroidになる。iPhoneを導入する予定はない」less than a minute ago via Echofon Favorite Retweet Reply

■関連記事

ドコモ「iPad」用SIMカードを単体で販売へ
NTTドコモ「iPad」向けSIMカード発売へ
NTTドコモ「iPad」対応を断念
ソフトバンク孫社長、SIMロックの理由「武器は渡せない」
日本通信「iPhone 4」でドコモ回線を利用できる専用SIM発売へ
日本通信、SIMフリー「iPhone 4」をドコモ回線で使う「talking b-microSIM」は速度制限ナシ