2010-09-02_1524.png

ちょっと今さら感があるのですが、これまでやったことがなかったので(面倒そうだったから)iPhoneで着信音(着メロ)を作ってみました。

細君からもiPhone 着信音(着メロ)の作り方を教えてくれと言われていたところに、タイムリーに「HOW TO: Make Free iPhone Ringtones」という記事も。

では、それを参考にいってみます。

2010-09-02_1526.png

まずは着信音(着メロ)にしたい楽曲のところで右クリックをして、コンテキストメニューを開きます。そこで「情報を見る」を選択します。

2010-09-02_1528.png

続いて「オプション」タブを選択し、停止時間を設定します(長さは30秒以内のようです)。

2010-09-02_1531.png

次に着信音(着メロ)にする楽曲を選択しておき、メニュー「詳細」から「AACバージョンを作成」を選びます。

2010-09-02_1532.png

これで着信音(着メロ)用のAACバージョンの短い音楽が生成されました。元の楽曲の停止時間設定は戻しておきましょう。

2010-09-02_1535.png

次に、生成された短いファイルをデスクトップにドラッグ&ドロップします(この時、iTunes内に生成されたAACバージョンの短いファイルは削除しましょう)。

続いてデスクトップにドラッグ&ドロップしたファイルの拡張子が「.m4a」となっているので、これを「.m4r」に変更します。

ファイル(アイコン)を選択した状態でエンターキーを押すと、名前を変更することができるようになります。その際に‥‥

2010-09-02_1535-1.png

こういうアラートが出てきますので「“.m4r”を使用」をクリックします。

2010-09-02_1535-2.png

このように書き変わったでしょうか。

2010-09-02_1538-1.png

最後にiTunesのメニュー「ファイル」から「ライブラリに追加」を選び‥‥

2010-09-02_1540.png

「m4a」から「m4r」にファイル名を書き換えたファイルを選択し、新たにライブラリに追加します。

2010-09-02_1523.png

これで「着信音」を確認すると‥‥

2010-09-02_1603.png

こうなっていればOKです!

2010-09-02_1603-1.png

後はiPhoneと同期しましょう。

iPhoneの方では「設定」アプリの「サウンド」から「着信音」で、自分で作った着信音(着メロ)を設定することができるようになります。

まとめると、

・AACファイル
・30秒以内
・拡張子はm4r

というファイルを作成すると、iPhoneの着信音(着メロ)として利用できるということなのですね。

ちょっと複雑に思えるかもしれませんが、慣れると簡単です。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。