アップル、「iPhone 4」のアンテナ問題に言及という記事より。

Appleは米国時間6月24日、PC Magazineに対し、「iPhone 4」を特定の持ち方で握ると電波の受信状態が悪くなるというユーザーからの報告について、声明を発表した。

ぼくも左手でiPhoneを握る派なのですが(利き腕は右)、確かにアンテナがグググッと少なくなるタイミングってえのがあったんですよ。気のせいかと思っていたのですが、そうじゃなかったのですね。

Appleは「どのような携帯電話でも、特定の場所を握ることで受信状態が悪くなる」としつつ、次のような回避方法を説明しているそうです。

「左下隅部分を握るときに、ステンレス製バンドにある黒い線状部分の両側を覆わないようにするか、または単純に、入手可能な多くの(iPhone 4用)ケースから1つを選んで使用すればよい」

左下を握らないか、ケースを買えと! ケースだとすると、直接、ステンレスの部分を触らなければ良いってことなんでしょうかね。

このことを問い合わせたユーザには、ジョブズが「Just avoid holding it in that way (そういう持ち方をしなければいい)」と回答しているようですが、流石というかなんというか‥‥。

iPhone 4ハードウェアに問題あり―しばらく購入見合わせが賢明か?ということで、液晶に黄色い帯が出るとか、そういうトラブルも出てきているようです。

個人的には、今のところ大きなトラブルには見舞われていないので「iPhone 4」を購入したことは全く後悔していないですけどね。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。