2010-06-17_1459.png

「iPhone 4」の予約は日本でも大混乱だったのですが、なんと初日だけで60万台の予約があり、アメリカでは6月24日出荷分が完売したそうです。

iPhone4予約、初日60万台 米で注文一時停止によれば、アメリカや日本を含む5カ国での予約注文が「初日の15日だけで60万台を超えた」とAppleが発表したそうです。

平均しても、各国あたり12万台というすごい数字です。

アップルのサイトでは予約受け付けを継続しているものの、16日夜時点で「7月14日までに出荷する」と表示されている。

米アップルストア、6月24日出荷分の「iPhone 4」を完売では「AT&Tでは、今後の先行予約分は24日に引き渡せない」としているそうです。ただし、当日分の在庫は用意される、とも。

日本でも大手量販店で24日分の予約は終了した、という話がツイッターから漏れ伝えてきますね。

ぼくも行列には並んだのですが、サラリーマンは元より、学生、子供連れの女性など、ギークな感じではなく普通の人がiPhoneを手にするために並んでいるな、と感じました。

以下のエントリーもどうぞ。

iPhone 3G/3GSユーザは「iPhone 4」を買うといくらかかるのか?
「iPhone 4」二日がかりで予約した話のまとめ
「iPhone 4」ホワイトモデルは夏後半?
孫社長「iPhone 4予約システム容量は3GSの10倍だった」

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。