iphone4_7070.JPG

6月15日17時より「iPhone 4」の予約受付が開始しましたが、明けて16日になって、ようやく機種変更の予約が完了しました。

二日がかりの予約の顛末。ざっくりとまとめておきます。

ぼくは浦和のソフトバンクショップに行ったのですが、15日16時半で既に10番でした(最終的に48番まで発券されていた)。

17時の予約受付開始と共に店内に入り、いよいよ登録が始まったのですが、なかなか終わる気配がありません。そうこうする内に、ツイッターを見ていると、どうやらソフトバンクのサーバがダウンしているという情報が入ってきました。

一向に進まない予約登録に対してイラだつ人も出てきて、さらにはシステム復旧も見込めないということで、1時間ほどして、名前を伝えて登録は後日という方法に変わりました。

ソフトバンクショップの方によると、これまでのiPhoneにない予約希望者の数だったということです。ぼくは18時半過ぎにソフトバンクショップを後にしました。

深夜、孫社長がツイッターで謝罪していました。

2010-06-16_1126.png

毎度毎度のシステムダウン、そろそろなんとかして欲しいところではありますが。

さて日が明けまして16日9時50分くらいにソフトバンクショップにやってきますと、既に10人くらいが行列を作っていました。既に順番待ちの券を持っている人が、半数くらいだったようです。

iphone4_7071.JPG

20分ほどして、自分の番がやってきました。

最初にお姉さんから、とりあえず予約登録だけしちゃって料金説明など詳細は後日でも良いでしょうか、という話がありました。

粛々と手続きは進んで行ったのですが、料金の説明は後日といっても、料金プランは選択しないといけない訳で、そこでいろいろと話を聞きました。

それによると、かつてのエブリバディキャンペーンは現在は、

・標準プラン的なもの
・パケットし放題 for スマートフォン

という契約になっているのだそうです。

そしてなんでも「パケットし放題 for スマートフォン」だと月々割が1,920円ではなく1,440円になるということで、月々割1,920円の適用を受けるには「パケットし放題フラット」の必要があることを教えてもらいました。

ただし、そのためには「標準プラン的なもの」「パケットし放題 for スマートフォン」を解約する必要があるそうです。で、この「標準プラン的なもの」は2年縛りがついており、違約金10,000円が発生することが分かりました。

結論としては1,440円と1,920円の差額を考慮して、違約金を支払って「パケットし放題フラット」に変更することにしました。

iphone4_7072.JPG

ちなみに「パケットし放題 for スマートフォン」は2段階制の料金体系となっており「パケットし放題フラット」は4,410円の定額ですが、基本上限まで使うので個人的にはどちらでも同じだという判断もあります。

あとは「パケットし放題フラット」にすると、2年縛りのようなものはなくなります。加えて、ソフトバンクWiFiスポットも使えるようになります。

エブリバディキャンペーン加入者もWiFiスポットは使えるはずですが以前、サポートに問い合わせをした時に、エリア拡張など対応しなくなる場合もあると言われたことも思い出しました。その時は「パケットし放題フラット」なら大丈夫ですよ、という話でした。

知り合いからオプションプランなどを強制的に加入させられた、という話を聞いていたのでびくびくしていたのですが、Wホワイトを勧められはしたものの、強制はありませんでした。

以上、この二日間で見たり聞いたりした話のまとめとなります。

※ツイッターでは「フラットに変更は違約金なしでは?」といったリプライなども頂いているので、気になる方は直接、ソフトバンクにお問い合わせください。

最終的には、

・ホワイトプラン(i)
・2年契約(CP)
・S!ベーシックパック
・パケ放スマ(CP)(日割あり)

から、

・ホワイトプラン(i)
・S!ベーシックパック
・パケットし放題フラット

という契約になりました。

予約したのは「iPhone 4」32GBブラックモデルです。

追記:「ホワイトプランN(i)の2年契約をすることで、iPhone for everybodyの違約金は発生しない」という方もいるので、後ほど確認してきます。

ただし「ホワイトプランN」にすると、解約時に違約金がある場合があるようです。