横浜商科大学、全学生と全教職員を対象に「iPhone 3GS」を1700台導入という記事より。

横浜商科大学とソフトバンクBBは3月30日、4月より在学する全学生と全教職員を対象に「iPhone 3GS」を1700台導入すると発表した。

なんと横浜商科大学が、2010年4月より在学する全学生と全教職員を対象に「iPhone 3GS」を導入することを発表しています。その数、なんと1,700台です。

「iPhoneを大学の全学生・教職員に無償貸与するのは、横浜商科大学が国内初」ということですが、以前は青山学院大学が社会情報学部の学生にiPhoneを配布したことがありましたね。

青山学院大学、社会情報学部の学生に「iPhone」を配布
青山学院大学「Handbook」で学生のiPhoneに講義資料を配信開始

この時は約550台でしたから、横浜商科大学はその3倍にもなります。

ソフトバンクBBは、キャンパス全体のWi-Fiとクラウド型の次世代ラーニングシステム「A'OMAI(アオマイ)」も整備する。

「A'OMAI」を通じて、授業の資料や教材を配布するということです。無償貸与ということなので、学生は卒業時に返却することになるのでしょうかね。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。