2010-03-30_1556.png

米アップル、アイフォーンにCDMA規格を採用=消息筋という記事で、2010年夏の発売に向けて新型iPhoneの開発が進んでいることが伝えられています。

記事のポイントをまとめると‥‥

・ベライゾン・ワイヤレスと共同で開発中
・ベライゾンが使用する通信規格CDMAに基づく新機種

ということで、既存機種を生産している台湾の鴻海精密工業が新機種の一つを製造し、CDMA機種は台湾の華碩電脳(アスーステック)傘下の和碩聯合科技(ペガトロン・テクノロジー)が製造すると伝えられています。

CDMAは米で開発された無線技術で、ベライゾン、スプリント、日本や韓国の電話会社数社が採用している。AT&Tをはじめとする圧倒的多数の電話会社のネットワークは、GSM規格に基づいている。

いずれにせよ、夏には新型iPhoneが登場するのは、ほぼ間違いないのでしょう。機能に関しては、いろいろと噂も出ていますが。

(via Twitter / 飯野 賢治

■関連エントリー

新しい「iPhone」は4月に登場する!?
Apple、新しいiPhoneを製造開始か?
次世代iPhoneに求められる機能とは?

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。