iPhoneでFeliCaカードの読み書きができる ケース型電子決済ソリューションという記事より。

米mophieとフライトシステム コンサルティング、フォーカルポイントコンピュータの3社が1月19日、非接触IC「FeliCa」の読み書きに対応したカードリーダー/ライター内蔵ケース「marketplace FeliCa対応版」を用いたモバイル電子決済ソリューションを発表した。

iPhoneで非接触IC「FeliCa」の読み書きができるケース「marketplace FeliCa対応版」が開発中だそうです!

「marketplace」はクレジットカードリーダ付きのiPhoneケースで、これに「FeliCa」の読み書き機能を持たせるそうです。

ケースにカードリーダの機能を持たせてしまうとは!

FeliCa搭載カードの情報をiPhone上で読み書きできる専用のソフトウェアを用意しており、この電子決済ソリューションを利用すればコンシューマーユーザーが乗車履歴の照会や電子マネーの残高照会、経費精算、チャージ、電子マネーを用いた支払い、ポイントの確認や特典交換などができるようになるという。

これでおサイフケータイが実現!? と思ったのですが、あくまでも「FeliCa」の読み書きができる、という製品だそうです。それでも夢は広がりますねぇ。

iPhoneでクレジットカード決済ができる「Square」のこともネタフルでは書いていますので、ぜひ参考にしてください。

■関連記事

米mophie、iPhoneでFeliCaが利用できるケースを開発 - 2010年春に提供予定

3社は、2010年春にmarketplace(FeliCa対応版)を使ったiPhone用電子決済ソリューションの提供を開始する予定。2010年中にクレジットカード決済用のソリューションをリリースするとしている。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。