「国内のiPhoneは200万台」ソースはどこなのか - カイ士伝というエントリーより。

昨日の夜、自分の範囲のタイムラインでiPhoneの話題をまた目にしていて、「そういやそもそも論として、iPhone200万台ってソースどこなんだっけ?」とつぶやいていたら、ご本人である林さんからコメントいただきました。

「iPhone200万台」の件は、ネタフルでも「iPhone」国内販売台数が200万台を突破?というエントリーでお伝えしたことがあります。

もともとジャーナリストの林信行氏が講演の中で語っていた数字なのですが、カイ氏が「そういやそもそも論として、iPhone200万台ってソースどこなんだっけ?」とツイートしたところ、本人から以下のようなリプライがあったそうです。

Twitter / Nobuyuki Hayashi林信行: @nikolaschka @kai4den 私の独自 ...

@nikolaschka @kai4den 私の独自調査の数字で、先月くらい以降の講演では、その1.5倍と言っています。一応、いくつか(2つでなく、なんと3つ!)公にできない裏付けは取ってあります。

あくまでも独自調査としながらも、裏付けのある数字として最近では「300万台」と講演の中では話しているそうです。

「iPhone 3GS 16GB」が実質0円になりましたし、iPhoneの販売台数も加速度的に増えていくかもしれません。

そろそろ、オフィシャルな販売台数を知りたいところではありますが、数字が公開されると販売に影響があったりするという判断なのでしょうかね。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。