Apple、App Storeのアプリケーション数が10万本突破という記事より。

AppleのApp Storeで配信されているiPhone/ iPod touch用アプリケーション数が100,000本を突破した。米国時間の11月4日に、同社が発表した。

AppleのApp Storeで配信されているアプリケーションの数が、10万本を突破したことが発表されました。

ぼくもあまりアプリを試している方ではないのですが、これだけの数になると、きっと知らないけど自分にはお役立ちなアプリ、みたいなのがけっこうあったりするのでしょうね。

気付きたい! そういうアプリに気付きたい!

今年6月に米サンフランシスコで開催されたWWDCでの情報アップデートでは、App Storeの登録アプリケーション数は50,000本だった。9月9日の音楽・映像関連イベント時点で75,000本、それから2カ月とかからずに100,000本に達した。

ものすごい勢いで登録アプリ数が増えておりますね。

「iPhone SDKはモバイルアプリケーションのための初めての素晴らしいプラットフォームを創造した。我々の顧客は、開発者が創造する驚くべきアプリケーションすべてを楽しんでいる」とフィル・シラー。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。