iPhoneで撮影した写真の危険性と対策のまとめ | MY IPHONE . JPというエントリーより。

なにげなく撮影した写真から個人情報が流出してしまう可能性があるということをご存じですか?iPhoneで撮影した写真にはジオタグというものが自動で付加かれてます。(位置情報サービスをオンにしている場合。)ジオタグには撮影場所の緯度経度が記録されていて、写真をそのままブログなどに上げてしまうと簡単に位置がばれてしまいます。

このエントリーを読んでドキッとしたのですが、考えてみれば基本、GPSはオフにしているので(バッテリの持ちを良くするために)、位置情報が写真についている心配はありませんでした。

ソフトを使ってジオタグを削除するか、画像をアップする際にジオタグを自動で削除してくれるようなアプリを使う必要があるということです。もしくは、普段はGPSをオフにしておくか。

もちろん自宅以外で撮影している写真の場合には良いのでしょうが、自宅で撮影した写真をブログでアップする場合には注意が必要です。簡単に所在地が判明してしまいます。

詳しくは元のエントリーでご確認ください。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。