中古iPhoneが激増中! 価格や在庫をアキバで調査!という記事より。

旧型になったとはいえ、いまだに高い人気を誇るiPhone 3G。中古価格や在庫状況の変化、中古品の状態などを販売店に取材し、「中古iPhone 3Gはお買い得なのか」を調査した。

これまでは供給量の少なかった「iPhone 3G」が「iPhone 3GS」の発売から買い取り依頼が急増しているそうです。「iPhone 3GS」に乗り換える人が、けっこうな数に上るということなのでしょう。

「すさまじい勢いで在庫が増えている」と、じゃんぱら秋葉原4号店のコメント。

同店では、4万円前後の価格にもかかわらず、週に十数台は売れるという。以前、限定セールとしてiPhone 3Gを3万5800円で販売した際は、土日だけで10台以上のセールスを記録したそうだ。

既に「iPhone 3G」を使っていて「iPhone 3G」の快適さを知っている身からすると、旧機種じゃなくて新機種の方が幸せになれるのに、と思うのですが、やはり価格というのは重要なのですね。

実際のところ普通の人は、スピード、カメラ、コンパスあたりにはそんなに魅力を感じていないということなのでしょうかね。

「iPhone 3GS」の中古品も出回りつつあるようなので、既存の「iPhone 3G」ユーザはそういうのをチェックしてみてもいいのかも?

iPhoneユーザーの多くが、専用ケースに入れて持ち歩いたり、液晶面に保護フィルムを張ったりするため、比較的状態のよい中古品が多いのだ。

このあたりも「iPhone」の良いところですね。

秋葉原の中古「iPhone」の価格情報が掲載されていますが、16GBモデルをとってみても価格に幅があるようです。34,800円〜42,800円くらいです。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。