アップルの「iPhone 3GS」の製造コストは178.96ドル--iSuppli分析という記事より。

「iPhone」はもちろん、単にそのパーツの寄せ集めというわけではないが、個々のパーツ価格に製造コストを足し合わせた合計はしめて178.96ドルである。

「iPhone 3GS」をバラし、それぞれのパーツの価格を調査した結果が発表されています。それによると、16GBモデルのパーツ代と製造コストの合計は178.96ドルだそうです。

では高くついているのは、どのパーツだろうか?iSuppliによると、最も高価なのは、24ドルの16Gバイトのフラッシュメモリチップであるという。

なるほど、フラッシュメモリが最も高くついているパーツなのですが。その次が19.25ドルのディスプレイモジュール、16ドルのタッチスクリーンとなっています。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。