「iPhone 3G」のワンセグが録画機能とOS 3.0に対応-録画番組は「TV&バッテリー」無しで再生可能という記事より。

ソフトバンクモバイル株式会社は23日、携帯電話「iPhone 3G」でのワンセグ放送視聴と充電が可能な周辺機器「TV&バッテリー」の専用ソフト「テレビ」をバージョン1.30にアップデート。新たにワンセグの録画機能をサポートした。

買おうと思ったときに在庫がなくてそのままになってしまっている「TV&バッテリー」ですが、専用ソフトの「テレビ」がバージョンアップし、ワンセグ録画に対応しています。

アップデートすると、ワンセグ表示画面の操作バー右側に録画用ボタンが登場。押すことで、現在視聴している番組が録画できる。録画済番組は自動的に録画リストに保存され、再生したり、削除することが可能。

ただし、予約録画はできないので“ながら録画”という感じになるのでしょうかね。「最大録画時間設定」ができるそうです。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。

■関連記事

iPhone 3Gでワンセグの録画が可能に

録画した番組は自動的に録画リストに保存され、ご使用のiPhone 3GとTV&バッテリーがWi-Fiにて接続されていない状況でも保存された録画ファイルを再生して視聴することが可能です。

iPhone 3Gでワンセグの録画も可能に

端末CPUのメモリ残量低下を知らせる「iPhone メモリ残量アラート機能」が追加されるため、ワンセグの視聴中や録画中にメモリ不足を知らせるとしている。

iPhone TV&バッテリーが録画可能になった!

接続が悪いとか、操作感が悪いとか、いろいろ言われ続け半年。視聴するための『テレビ』アプリはちょこちょことアップデートされつつも、ワンセグ観ないし、充電はエネループ(USB接続)で済むし、持っていたことを忘れてしまいました。