2009-06-24_0958.png

「iPhone 3G S」と「iPhone 3G」でブラックバック撮影のテストを行なったところ「iPhone 3G S」の方がノイズが少なそうだということが分かったそうです。

MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)がテストしています。

RGB表示では目視では確認出来ないレベルで収まっていて、逆にレンズのゴミがはっきりと分かります。

「iPhone 3G」ではノイズが多過ぎて、レンズのゴミが判別できないレベルだということです。

「iPhone 3G Sのカメラはノイズが少ない(パスフィルターの性能が高い?)ように思います」ということです。

保存されるデータに関しては、

・iPhone 3G 1600×1200ピクセル
・iPhone 3G S 2048×1536ピクセル

と確認されています。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。