2009-06-09_0414.png

WWDCで「iPhone 3G S」が発表されましたが、アメリカ日本共にサイトに「iPhone 3GS」が登場しています。

2009-06-09_0418.png

このページを見れば「iPhone 3G S」に関しては、一目瞭然という感じでしょうか。

・スピードアップ
・ビデオ対応
・300万画素カメラ
・音声コントロール
・コンパス
・カット、コピー&ペースト
・横向きキーボード
・SMS/MMS
・検索
・アクセシビリティ
・ボイスメモ
・Nike+iPod

などの機能が紹介されています。

気になるのは‥‥

2009-06-09_0421.png

ということで「iPhone 3G S」をモデム代わりにする「インターネットテザリング」も紹介されているのですが、発表ではソフトバンクは対応予定にありませんでした。

ただ単にアメリカのサイトを日本語にしているだけなのか、それとも将来的に対応の予定があるということなのでしょうか。

追記:「テザリング機能は、現在米国と一部の国々でご利用いただけます」とありました。

ちなみに「iPhone 3GS」ではなく「iPhone 3G S」と表記するのですね。

もちろんスピードが速くなってバッテリライフが向上しているだけでも魅力的なのですが、個人的にはモノ撮りすることが多いので、10cmマクロが非常にそそられます。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。