新しい「iPhone」のさらなる仕様が明らかに?--iClarified報道という記事より。

iClarifiedは、中国語の掲示板「WeiPhone」のあるフォーラムユーザーが、まだ発売も発表もされていない新しい「iPhone」のスクリーンショットだという画像を投稿したと報じている。

この画像の投稿主は、知り合いが「iPhone」の製造工場に勤務しており、その友人が新しい「iPhone」を見せてくれたのだそうです。

ちょっと、にわかには信じられないような話ではありますが‥‥。

以下のような仕様も明かされています。

・256MバイトのRAMを搭載(現行128Mバイトの2倍)
・600MHzの高速CPU(現行は400MHz)
・実際のデジタルコンパスとFMラジオ搭載
・3.2メガピクセル、オートフォーカス付きカメラ
・メディア、アプリ、データ保存用に32Gバイトのメモリ

どれもありそうというか、正常進化ですよね。

FMラジオはいらないけれど、RAMが増えたり、デジタルコンパス、カメラの性能アップあたりはいいかも。

さらに同投稿では、新しいiPhoneは現行の「iPhone 3G」とほぼ同サイズで、バッテリーは同一であると説明している。

バッテリが同サイズだとすると、消費は今より早くなるのでしょうか? それはちょっと考えにくいような。

個人的には、モバイル端末であるならば、バッテリライフを優先したいところです。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。