メディア・パブ: アマゾン、電子書籍市場拡大のためにiPhone対応をというエントリーより。

Amazonが出すアプリケーションソフト“Kindle for iPhone and iPod touch”はApple's App Storeから無料でダウンロードできる。同ソフトにより,iPhoneやiPod touchでAppleのマルチタッチインタフェースによりKindle向けの書籍(現在は24万種以上)を読むことができるようになる。

Amazonの電子書籍が読める専用リーダ「Kindle」といえばもちろんハードウェアなのですが、専用の電子書籍を「iPhone」でも読めるようにする「Kindle for iPhone and iPod touch」というアプリがリリースされています。

KindleやWebで購入した電子書籍を、iPhoneやiPod touchに無線で送ることになる。またAmazonの whispersyncを適用することにより、KindleとiPhoneの間で,読みかけている各書籍のページ同期が取れるようになった。

読んでいるところが同期できるとなれば「Kindle」でゆっくりと読んで「iPhone」で細切れの時間で読む、とかできるようになりそうですね。

最近は本当に細切れの時間を埋めるのに「iPhone」が重宝しているのですが、これ以上、読むものが増えると困るので、日本では「Kindle」とか「Kindle for iPhone and iPod touch」とかリリースして欲しくないですね。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。