iPhoneの無料アプリケーションに広告を入れてデベロッパにお金を払うLiveRailというエントリーより。

今日(米国時間10月22日)、LiveRail for the iPhoneがロンチした。これは、無料のアプリケーションにお金を稼がせることによって、上のような状況を完全に変えてしまう広告プラットホームだ。

「LiveRail」は数行のコードを書くだけで、アプリケーション起動後にビデオ広告が表示されるようにする仕組みだそうです。

開発者はCPMに基づいて広告料をもらいます。


LiveRail iPhone AdManager from LiveRail Inc. on Vimeo.

「iPhone」用アプリを有料にするか無料にするかというのはなかなか難しい問題もあるかと思いますが「広告を表示する」というのが一つの選択肢とて広まるでしょうか。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。