スポンサードリンク

「iPhone」を海外ローミングで使う方法

スポンサードリンク

iPhone海外ローミングの使い勝手という記事より。

iPhone 3Gの海外ローミングにまつわる話は、いくつか断片的に伝えられてはいるが、もう少し具体的な例も含めながら、ソフトバンクで言うところの“世界対応ケータイ”としてのiPhone 3Gについて書き進めることにしたい。

スポンサードリンク

実際に「iPhone」で海外ローミングを経験した筆者が、注意点などをまとめてくれています。

あまり海外に「iPhone」と一緒に旅行する機会はなさそうなのですが、いざという時のためにメモです。

iPhoneは放っておくと遠慮なくパケットを使い続ける。日本国内では定額で利用可能だが、海外ローミング時は従量制だ。データローミング設定がオフになっていることを確認しておこう。

一番、気をつけないといけないのはデータローミングの設定みたいですね。知らない間にパケットをばかばか使ってしまわないためにも!

他にもタイムゾーンの設定など、参考になります。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。

スポンサードリンク

前へ

YouTubeに字幕機能が追加

次へ

バッテリ内蔵のiPhone用ケース「RT-P1BT1」