アップル「App Store」、オープン1カ月の売り上げ3000万ドル--ジョブス氏という記事より。

Appleは、「App Store」をオープンし、「iPhone 3G」を発売してからわずか1カ月間で、およそ3000万ドル分のiPhoneアプリケーションを売り上げた。同社の最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏がThe Wall Street Journal(WSJ)に語った。

3,000万ドルってったら、あーた。

2008-08-19_1723.png

うひょー。ですよ。

で、確か「売上から30%をAppleが徴収」でしたっけ?

2008-08-19_1724.png

約10億円かー。

「さまざまな費用に充てるのには十分な額」だそうです。

そしてApp Storeiconは「いつか、(iPhoneアプリ市場は)10億ドル市場に成長するかもしれない」とJobsは語っております。

ブログGigaOmを運営するOm Malik氏の記事によると、同氏はApp Storeで「およそ3ダースのアプリ」をダウンロードしたが、毎日利用する価値があるのは、Twinkle、Facebook、NetNewsWire、Shozuの4つだけだったという。

毎日利用するサイトがどれだけあるか、って話でもあると思うんですけどね。

ぼくはけっこう、ウェブサイトですけど、雷雨情報とか交通情報は重宝してますよ。アプリじゃないんですけど。

トップ10の開発者が約900万ドルを占め、開発者全取り分の半分近くに相当している、とJobs氏は語っている。

仮に10人で均等に分けたとして、一人当たり1億円ですよ。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。

■関連記事

App Storeの成功語るジョブズ氏、iPhoneの“キルスイッチ”も認める

「携帯電話の差別化要因は、かつては無線やアンテナなどだった」とジョブズ氏。「これからの携帯電話はソフトによって差別化を図ると思う」

アップルのS・ジョブズ氏、iPhoneキルスイッチ機能の存在認める

Jobs氏によると、同機能の背後にある意図は高潔なものであるという。このような機能が必要な理由として、悪意のあるプログラムがiPhoneにApp Store経由で不注意に配布された場合をあげている。