ドコモ山田社長「iPhoneにユーザーを奪われてはいない」という記事より。

NTTドコモの山田隆持社長は7月30日の決算会見で、ソフトバンクモバイルが11日に発売したiPhoneについて「ドコモのお客がiPhoneに行ったという事実はつかめていない。iPhoneは2台目需要が多いのでは」と話した。

多少なりとも「iPhone」でMNPを利用した人もいるのでしょうが、確かにドコモ山田社長がいうように、保険としてドコモをキープしつつ、2台目として購入している人が少なくないような気がします。

7月の番号ポータビリティ(MNP)利用数は、3事業者合計で「4~5月と同じか少し多い程度」。iPhoneを手に入れるためにMNPでドコモからソフトバンクに移ったユーザーは少ないとみる。

数字にも表れているようです。

ただ「iPhone」でいけるとなれば、auなりドコモなりを解約する人も出てくるのでしょうね。しかし、その数は何らかの影響を及ぼすほどに、大きくはないと思いますが。

iPhoneを同社から発売するかどうかについては「米AppleとのNDA(秘密保持契約)があるため話せない」とした。

ドコモからは、いつ「iPhone」がリリースされるのでしょうか。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。