番外編: iPhone 3Gの販売方法について、その後という記事より。

"抱き合わせ"が納得できないなら他の店で買えばいい、という考えもあるかと思います。しかし、iPhone 3Gの供給は当面タイトなはずですから、私が買わなくても他の誰かがその条件で買うことでしょう。不幸のバトンタッチというか、落とし穴に近づきつつある歩行者に警告しない行為というか……私には受け入れられません。

「iPhone」を、

・クレジットカードの申し込み
・Wホワイト
・基本オプションパック (i)←勝手に申し込まれていた

という抱き合わせで購入された海上忍さんが、その後のレポートをされていました。

マイコミジャーナル編集部を通じて、ソフトバンクモバイル広報部に質問状を送ったところ、回答があったということで紹介されていました。

その中で「不適切な販売があった」ことを認めています。

じ・つ・は!

ぼくも「Wホワイト」を契約しているのですねぇ。

コジマは「Wホワイト」のみ、ソフトバンクショップは「Wホワイト」に「基本オプションパック (i)」も契約しないといけないと言われたので、コジマで購入したのです。

ソフトバンクショップではそういう契約の縛りみたいなことをされないだろうと思いきや、量販店のコジマより厳しいのでした。

さらにその後、家族の分も含めて2台、ラオックスで契約したのですが、やはり「Wホワイト」の契約を求められました。

結局のところ、新規でソフトバンクを契約しようとすると「Wホワイト」で契約しないといけないみたいです。後からすぐに解除して良いのですが、利用者からすると「なんだかな〜」ですよね。

#Apple Storeで「iPhone 3G」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。