iPhone 3Gの販売台数、発売直後の週末で100万台にというプレスリリースが出ています。

2008年7月14日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、7月11日金曜日のiPhone 3Gの発売後わずか3日後の日曜日に販売台数が100万台に達したことを発表しました。

iPhone 3G」が、発売開始から3日間で100万台の販売台数を達成しています。初代「iPhone」は100万台達成に74日間を要しました。

とはいえ「iPhone 3G」は、

オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国そして米国

という世界21カ国で販売されています。1カ国あたり5万台くらい、の計算でしょうか。

バッテリの持ちがあまり良くなかったり、電波の受信感度が弱かったりとマイナスに思っているところもあるのですが、もう手放せません。

「iPhone」て携帯電話じゃないですね。ほとんどMacを持ち歩いている感覚で、個人の生活をアシストしてくれる素晴らしいツールだと思います。ついでに電話もできちゃう。

#Apple Storeで「iPhone 3G」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。