【iPhone料金を斬る!】2年間のトータル負担金額は何と約20万円! 軽い気持ちじゃ買えない!?という記事より。

iPhone 3G目当てで初めてソフトバンクに加入する人のためにも、ソフトバンクでの買い方の仕組みも合わせて、お金にまつわる話をトコトン紹介しよう。

まあ月額8,000円くらいなら致し方ないかとも思うのですが、2年縛りで負担額が20万円にもなると見せられると、少し目ん玉が飛び出しますね。ええ、少しだけ。

「iPhone 3G」を購入するには「新スーパーボーナス」を利用するのが一般的だと思いますが、これが2年縛り。途中解約は違約金が発生します。

例えば16GBモデルを購入した時ですが、

・1カ月の利用料金 7,280円
・端末の分割払い金額 3,360円
・新スーパーボーナス特別割引 -1,920円

で、1カ月あたりの支払額の合計は8,720円となります。通話料金も入れると1万円くらいですかね。

で、かけることの24、と‥‥にじゅうよんまんえぇぇぇん。

どこいっちゃったんだよ、本体価格199ドルとか299ドルとかいう話は!

というところで、この記事では「軽い気持ちじゃ買えない」というタイトルがついていたのですね。

もちろん、使っている携帯電話を解約したり機種変更したりするのであれば、月額1万円くらいというのは納得でしょう。

問題はダブルホルダーを検討していた人で、2台目用途に最低でも月額8,720円というのは大きいですよね。しかも2年間の縛りもついてくる、と。

繰り返しになるが、iPhone 3Gを入手してから2年2カ月は機種変更できない。だから、「iPhone 3Gスゲー! 頭金ゼロでいいの? なら買っちゃおう!」と衝動買いしてはいけない。

現状の携帯電話に不満がないなら、なおさらです。

#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。

Apple Store(Japan)