NTTドコモ中村社長,iPhone獲得を続行する方針を示唆という記事より。

NTTドコモの中村維夫社長は6月13日,iPhoneの販売契約に関する本誌の質問に対し「(国内の販売契約は)排他ではないと聞いている」と,契約獲得を続行する方針を示唆した。

ドコモ「iPhone」発売の予定なしというエントリーを書いて、中村社長がドコモから発売の可能性がないといっていることをお伝えしましたが、今度は契約獲得を続行することを表明しています。

「できれば1番目に欲しかった」ともコメントしています。

とはいえ、ドコモがソフトバンクのように、Appleの要求に柔軟に対応できたかというと、それも難しかったのではないかと思います。

今後はソフトバンクが地ならししたところにドコモが参入する可能性もなくはないと思いますが、果たして?

#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。

Apple Store(Japan)