3G版iPhoneの製造に遅れかという記事より。

だが、Appleマニアが――マスコミ界の多くの臆面もない支持者たちも――言おうとしないことがある。iPhoneの生産が予定よりも遅れているということだ。

あと数時間もすれば発表される「iPhone 3G」ですが、どうも量産に遅れが出ているようでして、もしかすると発表されてもすぐには入手できない可能性もありそうです。

だがヘッジファンド筋は、同製品の製造を請け負っているFoxconn International Holdingsはわずか数千台しか出荷していないと伝えている。

「buy now」なのか、それとも‥‥。

いずれにせよ、日本でのリリースは秋以降になる可能性が高いのでしょうね。しばし「待ち」はまだ続きます。

「AppleがiPhoneの販売台数に関する社内予測を最大で16%引き下げた」とも伝えられているということです。