3G「iPhone」,発表は6/9,価格は199米ドル以下か?——米UBSがレポート公表という記事より。

米証券会社のUBS Securities LLCは2008年5月29日,米Apple Inc.が近々発表すると噂されている3G対応の新型「iPhone」について「3G iPhone:What it means for the tech&telecom sectors」と題する投資家向けレポートを公開した。

このレポートでは、

・発表は6月9日
・発売は6月23日の週
・販売奨励金で199ドル以下になるかも

といったことが予想されているそうです。

「AT&Tは3G対応iPhoneについて最大200米ドルの販売奨励金を出し,これによって2年契約で199米ドル以下にまで価格が下がる,と報じているメディアがある。我々は低価格化が需要を喚起すると確信している」

確かに、仮に日本でも2万円程度で購入できるとなれば、

・iPodの機能があること
・フルブラウザの機能があること

などを考慮すると、意外に売れるのでは、という気がします。価格次第で、ダブルホルダーもありなんではないかと。

PCほどの高機能はいらないけれど、携帯電話よりもやや高機能やものが欲しい、という微妙なニーズにマッチすると思うのですが、はてさて。