日本での「iPhone」の発売が待ち遠しくて仕方がなかったのですが「EMONSTER」と「iPod touch」に普通の携帯電話を加えたトリオが幸せなのじゃないか? と思いはじめている昨今です。

ジェットも同じようなことを考えているみたいで。

下流のための iPhone

iPhoneもiPod touchもそれなりに触ってますが、ブラインドタッチできないケータイということで、コミュニケーション端末としては非常に不満に感じてます。

もともと「iPod touch」のブラウザ体験がものすごく良くて、これを高速にいつでもどこでも使えたら素晴らしいと思い「iPhone」が猛烈に欲しかったのです。

しかし今や「EMONSTER」という相棒を得て、二人で一人的なところですが「iPod touch」で高速モバイルは実現しました。

あとないのはカメラくらいなものなのですが、最近はあまりモブログもしないし、ほとんどデジカメを持ち歩くのでキラーにはなりません。

それよりも、携帯電話として使うならば、液晶画面の文字入力の方が問題の気がします。

初代W-ZERO3はソフトウェアハーボードで液晶画面から文字入力できましたが、クリック感がないので打ち間違いもけっこうありました。

話は飛躍しますが、もしかすると「iPhone」は電話ではなく本格的なウェブブラウズができたりアプリケーションが使える、モバイルPC的なポジションが最もしっくりくるのではないか、と。

だから「iPhone」単体ではなく、携帯電話とのダブルホルダーが幸せなんじゃないかと。

実際にアメリカでは、携帯電話で話をしながら「iPhone」を眺めている、なんていうシーンも紹介したことがあった気がします。

ぼくの場合は、

・ウィルコム + iPod touch + EMONSTER

なのですが、

・携帯電話 + iPod touch + EMONSTER

くらいにしておくと、圏外も減るだろうし、メールもバリバリ打てるし、ウェブブラウズもバリバリできるしで、最も幸せなんじゃないかと思っている昨今です。

もしくは、

・携帯電話 + iPhone

がいいんでしょうけど「iPod touch」を持っているし「EMONSTER」の契約はあるしで、現実的ではありません。

日本での初物は見送ろうかなと考えてる最近の私です。

同じような気持ちになっている最近です。

が!

いちおう「iPhone 2.0 ファームウェアに手書き入力・かな入力インターフェース」なんてものも開発されているらしいようです。

いろいろと理由をつけながら、サクッと買っちゃったりするんですがね‥‥。どうしましょうか。