iPhoneの商標「アイフォーン」に アイホンと合意という記事より。

商標権をめぐりアップル社と協議を続けてきたインターホン最大手のアイホン(名古屋市)は24日、合意が成立したと発表した。

「アイホン」といえば、確かにインターホンの「アイホン(AIPHONE)」がありますね。

アイホンは「アイホン(AIPHONE)」を商標登録し、国内外約70カ国でインターホンなどを販売している。

この「アイホン」を巡る商標権を巡って協議を続けてきたアイホンとAppleが、iPhoneの商標を「アイフォーン」とすることで合意したそうです。

「iPhone」は年内にも日本で発売されるとされるが、「アイホン」というカタカナ表記は使えない。

「アイフォン」でも良いのではという気もしますが、それでは通らなかったのかもしれませんね「アイフォーン」。

「今回の合意は国内のみに適用され、海外では両社の商標が共存する」ということです。

いよいよ「iPhone」発表近し‥‥なのでしょうか。どうなんでしょうか。