アメリカのスマートフォン市場でiPhone今や2位、世界で3位というエントリーより。

市場調査会社のCanalysから発表されたアメリカのスマートフォン市場の統計によると、AppleのiPhoneは今やRIM(Blackberry)に続いて2位となっている。

アメリカの調査会社の発表によると「iPhone」はアメリカ市場で2位にランクインしているそうです。

1位 RIM 41%
2位 iPhone 28%
3位 Palm 9%

という順位になっています。さらにすごいのはWindows Mobileデバイス全てを合算した21%より大きいシェアを持っているということです。

公式にサポートされている地域がまだ比較的狭いというのに、 Nokia (52.9%)、RIM (11.4%)に続いて、iPhoneは世界でも3位につけている。

まさに急成長です。日本での発売も待ち遠しいです。春の新入学シーズンを考えると、もうすぐ「iPhone」の発表があったら‥‥いいなぁ。

Apple Store(Japan)