iPhoneを狙った初のトロイの木馬、Symantecが警告という記事より。

米Symantecは7日、米Appleのスマートフォン「iPhone」を狙ったトロイの木馬が登場したという報告があることを、公式ブログで伝えた。

「iPhone firmware 1.1.3 prep」という名前のパッケージで「新しいファームウェアのインストール前に適用が必要な重要なシステムアップデート」という説明で出回っているそうです。

インストールしてもあまり影響はないものの、アンインストールしようとするといくつかのアプリケーションを道連れにして削除してしまうそうです。

「おそらくはいたずら目的」と説明されています。