Appleが「iPhone」について、ドコモやソフトバンクと交渉していることはお伝えした通りです。

Life is beautifulが、その会談内容を伝えて‥‥じゃなくて想像(!)していました。

Steve Jobsとドコモの中村社長との会談を想像してみる

Jobs:他のメーカーと一緒にしてもらっては困る。他のメーカーのように、端末の買い上げをしてもらう必要も、ミニマム・コミットメントをしてもらう必要もない。在庫リスクはすべてこちらが負う。アップルショップでも積極的に販売して行く。

いやー、実にありそうな会話の内容で面白いですね。

例えば、

中村:ドコモとしては月額課金のレベニューシェアはしない方針だ。
Jobs:頭から「しない方針」という言い方は無いと思う。iPhoneは全く新しいカテゴリーのデバイスだ。
中村:それは分かっているが、前例がないことはそう簡単にはできない。
Jobs:前例ならすでにAT&Tとの契約がそうだ。

とか。あるあるあるー。

続きはコチラでどうぞ。