「iPhone」着信音作成サービス、使い勝手はどう?という記事より。

iPhoneにはこれまで好みの音楽を着信音に設定する機能がなかった。それが、iTunesで購入した楽曲をそのまま着信音にできるようになったわけだ。

「Ringtone」は日本でいうところの着メロで、「iPhone」でも利用できるようになったそうです。iTunesで購入した楽曲を、そのまま設定することができるのだとか。

ということで、この記事ではその使い勝手が紹介されています。

iPhone向けに提供されるRingtoneサービスは、iTunes Storeから楽曲を購入し、それを最大30秒単位で切り出して着信音に使用するというもの。

自分でリッピングした音源は「Ringtone」として設定することはできないという訳ですね。

さらにiTunesで購入しても「Ringtone」として利用できる楽曲、できない楽曲があるということです。

とはいえ、お気に入りの曲を着メロにできる可能性がある訳ですから、ユーザとしては嬉しいところでしょう。

そして「Ringtone」として設定するために、99セントの費用が必要になります。

Ringtoneは楽曲中の最大30秒間を好みに合わせて抜き出す形で作成できる。1回のループの長さは5〜30秒、ループ間のギャップは0.5〜5秒の範囲で設定可能。作成中のRingtoneは適宜試聴できるため、しっくり来る設定になるまで試行錯誤できる。

いずれもiTunesで行う作業で、「iPhone」とシンクすることで転送されます。

とはいっても「iPhone」の話なので日本はあまり関係ありません。早く「iPod touch」がどかないかなー。

Apple iPod touch 16GB MA627J/A

Apple iPod touch 16GB MA627J/A

Apple iPod touch 8GB MA623J/A

Apple iPod touch 8GB MA623J/A