アップル、アイフォン値下げで謝罪 100ドル還元へという記事より。

発売してからわずか2カ月で大幅値下げに踏み切ったことについて、値下げ前にアイフォンを購入した客の反発を受けて謝罪、商品券などの形で100ドル相当を還元する異例の措置を決めた。

Appleが「iPhone」を599ドルから399ドルに3割の大幅値下げをしたのですが、それについて様々な抗議が行われ、Jobs氏が謝罪、100ドル相当を還元することになったそうです。

「高値で伸び悩んでいた販売をてこ入れするのが狙い」ということですが、

・店頭に解約と返金を求める顧客が訪れる
・ネットには値下げに抗議する書き込みが殺到
・Jobsにも抗議のメールが数百通寄せられる

といった事態になってしまったそうです。

確かにこの短期間で599ドルから399ドルに値下げされたら、購入した人も怒りますね。技術革新であり得る話なのかもしれませんが、ちょっと短期間すぎるカモ。

499ドルモデルは販売中止になったということですが、399ドルにになるんだったらそっちを買えば良かったと思う人も多そうです。

ジョブズ氏は顧客へのメッセージで、値下げが正しい決定だったことを訴える一方で「(高いアイフォンを買った顧客を)失望させたことを謝罪します」と述べた。

さらにApple Storeで利用できる100ドル分のクーポンが還元されるようですが、果たしてそれでユーザの怒りは収まるでしょうか。

■関連記事

アイフォン、3割値下げ

最近では「値段の高さが足を引っ張って販売が伸び悩んでいる」(米情報通信ジャーナリスト)とされ、大幅値下げで年末商戦を前にてこ入れを図る。