iPhone販売台数、80万台超える可能性という記事より。

米Appleの今四半期のiPhone販売台数は、80万台を超える可能性があると、UBSが8月21日のリサーチノートで報告している。

Appleでは73万台を目標としていたようですが、これを超える80万台が、今四半期に販売されるのではないかと報告されています。

「当社の調査は依然として、立ち上げ時の熱狂と極めて高い期待が典型的な収まりを見せているにもかかわらず、iPhoneの需要が好調であることを示している」

確かに一時期ほどの熱狂は感じられなくなりましたが、それでも継続して「iPhone」が売れ続けているということのようです。

なるべく早いタイミングで、Ultra ThinなMacBookが発売されると面白いことになるんじゃないかと思うんですけどねぇ。