iPhone出足鈍く…2日で14万6000台、販売予想下回るという記事より。

米アップルが6月29日に発売した新型携帯電話「iPhone(アイフォン)」の発売直後の2日間の契約台数は、市場予想を大きく下回る14万6000台にとどまった。

AT&Tが明らかにしたところによると、「iPhone」が発売された直後の2日間の契約台数は、予想を大きく下回る146,000台だったそうです。

下記の予想が出ていただけに‥‥

「iPhone」週末だけで50万台を販売
「iPhone」最初の週末で400億円売り上げる

50万台とも70万台とも言われていただけに、ちょっと驚きです。

「売り切れが出たのはAppleストア164店舗中95店舗、AT&Tでも全在庫がほぼ空になった」という話もあったので、そもそも初期出荷台数が少なかったということもあるのでしょうか。

ものすごいフィーバーっぷりだった訳ですが、なんかこう冷静になりますね。

iPhone契約台数 予想下回るによると、

申し込みの殺到で登録手続きに長時間を要するトラブルが頻発したことや、インターネット競売などを通じた転売目的で登録手続きを行わない購入者が出たことなどが予想を下回った原因とみられる。

という原因が推測されています。

■関連エントリー

「iPhone」をローカルでアクティベーションする方法
「iPhone.com」で億万長者が誕生
「iPhone」は5G iPodとサイズが同じくらいらしい
渡辺千賀さんが伝えるアメリカの「iPhone」フィーバーっぷり
Lifehackerによる「iPhone」アプリケーション・トップ10
「iPhone」の機能を紹介する動画
「iPhone」のテレビCM
iPhoneの連続通話時間は8時間
「iPhone」最初の週末で400億円売り上げる