Optimizing Web Applications and Content for iPhoneという技術文書がAppleから公開されているそうです。

To design a web application that shines on iPhone and ensures a great user experience, you’ll want to:

「iPhone」用にユーザ体験を確実にするウェブアプリケーションをデザインするために、ということで、

・iPhoneの性能を理解する
・ウェブの確立したデザインをフォローする
・iPhone特有のデザイン原則を適用する

などが求められています。

そしてさらに「iPhone」独特のユーザインタラクションに始まり、電話やメールのリンクの張り方といった細かい解説の他、ページの最適化、オーディオ、ビデオについてなど、様々な解説が行われています。

Designingcontent3

来るべき日に向けて、自分のブログも最適化しておくか‥‥なんつって、ですね。

作ってみたら「iPhone Simulator」で確認する、と。

■関連エントリー

ドイツではT-Mobileが「iPhone」を販売か
「iPhone」最初の週末で400億円売り上げる
「iPhone」をローカルでアクティベーションする方法
「iPhone.com」で億万長者が誕生
「iPhone」は5G iPodとサイズが同じくらいらしい
渡辺千賀さんが伝えるアメリカの「iPhone」フィーバーっぷり
Lifehackerによる「iPhone」アプリケーション・トップ10
「iPhone」の機能を紹介する動画
「iPhone」のテレビCM
iPhoneの連続通話時間は8時間