スポンサードリンク

【iPhone 11】既読を付けずにLINEを読む方法

スポンサードリンク

【iPhone 11】既読を付けずにLINEのトークを読む方法

3Dタッチ(3D Touch)機能のあるiPhoneではLINEを既読にせずに読むことができるのですが「iPhone 11」シリーズは3Dタッチが非搭載で使えない技となっていました。

が、LINE(LINE 9.16.5)がアップデートし、触覚タッチ(Haptic Touch)により既読を付けずにトークの中身を読むことが可能になりました!

「iPhone 11」で、既読を付けずにLINEのトークを読む方法をご紹介します。

スポンサードリンク

「iPhone 11」既読を付けずにLINEのトークを読む方法

まずは「iPhone 11」を最新版にアップデートしてください。

【iPhone 11】既読を付けずにLINEのトークを読む方法

続いて、既読を付けずに読みたいLINEのトークを長押しします。コツンとクリック感が出たら、スッとトークの中身とメニューが表示されます。

【iPhone 11】既読を付けずにLINEのトークを読む方法

中身はスクロールすることができないので、長い会話は読むことができませんが、最新部分のみであれば既読を付けずにトークを読むことができます。

既読にすると返信することを忘れてしまうこともあるので、とりあえずサクッと中身だけ確認しておきたいときがあります。

そのようなときにも、既読を付けずにLINEのトークを読む方法をご活用ください!

触覚タッチ(Haptic Touch)のみを搭載する「iPhone XR」でも同様の機能が利用できます。

「触覚タッチ(Haptic Touch)」とは?

「触覚タッチ(Haptic Touch)」機能は、ディスプレイを長く押し続けることで軽く振動して押し込んだ感覚を得られる機能です。

フォルダーを長押しして、中の未読のあるアプリに簡単にアクセスすることもできます。

3Dタッチは圧力を検知しましたが「触覚タッチ(Haptic Touch)」は長押ししたときにコツンとなります。

詳しくは下記の記事を参考にしてください!

「iPhone 7/8/X」は3Dタッチで

「iPhone 7/8/X」をお使いの方は【iPhone 7/8/X】3DタッチでLINEを既読にせずに読む方法という記事を参考にしてください!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】1万冊以上が40%OFF以上「Kindle秋の読書フェア」(10/17まで)

次へ

ネタリスト(2019/10/07 13:00)「バッキンガム宮殿採用」装置にダメ出し続々