2013 12 18 1134

ネオマーケティングが実施した「47都道府県別 iPhone5s/5c つながりやすさ満足度調査」によると、満足度1位はauとなりました。2位はNTTドコモ、3位はソフトバンクです。

アイリサーチの登録モニターへのアンケート調査の結果で、あくまでも満足度の調査であり、実際の回線状況の調査ではないところは注意が必要です。利用者がどう感じているか、という調査です。

設問としては「あなたが現在、主に利用している携帯電話の通信会社(キャリア)に関して、「通話・通信品質・エリア」全体としてあなたは満足していますか」というものです。

これに関して「満足している」「やや満足している」を合わせた満足度を最も多く獲得した都道府県数が、au 31県、NTTドコモ 6県、ソフトバンク 2県という結果になりました(引き分け8県)。

これが「iPhone 5s/5s」発売以前の通信会社の繋がりやすさ満足度調査では、NTTドコモ 26県、au 18県、ソフトバンク 2県という結果でした。調査内容が違うので参考まで、ですが。とはいえ、auはiPhoneで800MHzが使えるようになったことが寄与しているのでは、と推測されますね。

2013 12 18 1144

「どういう時に不満を感じますか」ということに対しては、ソフトバンクは「他の携帯電話の通信会社(キャリア)がつながっている場所でつながらない」という不満が大きいです。

これは先日、自分で久米島で回線調査してきたから分かるのですが、auはLTEが繋がる、NTTドコモは3Gが繋がる、でもソフトバンクは‥‥みたいなのは、地方だと多い気がしますね。

「つながりやすさ」は au 圧勝、ソフトバンクには不満爆発 -- 47都道府県別 iPhone 5s/5c 満足度調査 - インターネットコムという記事では、

SBM の iPhone 5s/5c は、イー・モバイルの LTE を利用した 2.1GHz 帯と 1.7GHz 帯による「ダブル LTE」の進化版「倍速ダブル LTE」に対応。しかし3キャリア中唯一、 iPhone 5s/5c においてプラチナバンド帯の LTE が提供されていないこともあり(2014年4月開始予定)、今回の結果を見るに「倍速ダブル LTE」はプラチナバンド LTE 不在を十分に補えきれていないようだ。

という分析がされています。2014年4月になると、また状況は変わってくるでしょうか。

昨今の回線状況から判断すると、繋がりやすさで購入するならauの「iPhone 5s/5c」かな、と思います。こういう調査結果から、ソフトバンクが奮起してくれると良いのですけどね。

ネタフルには「iPhone回線調査」というカテゴリもありますので参考になれば幸いです。