スポンサードリンク

米Appleで「iPhone SE」が再販されすぐに売り切れる

スポンサードリンク

2018 01 05 1037

アメリカのApple公式サイトで突如「iPhone SE」が再販され、そしてすぐに売り切れてしまったことが伝えられています。米アップルが新品iPhone SE販売をいきなり再開。大幅に値引きのためか即売り切れという記事です。

米アップル公式サイトで、iPhone SEがクリアランス製品(新品未開封品)として販売再開されたことが報じられています。SIMロックは解除済みで、ストレージ32GB版と128GBの2モデルが扱われています。

スポンサードリンク

驚いたのはその価格です。32GB版は349ドル→249ドル、128GB版は449ドル→299ドルと大幅値下げされています。その安さもあってか、すぐに売り切れてしまったのだとか。

日本でメルカリを眺めていても「iPhone SE」は16GBモデルのSIMフリー版で25,000円前後です。その新品未開封で、さらに32GBが249ドルだったら、とりあえずぼくも買ってしまうと思います。

これでAppleが「iPhone SE」の人気を再確認し、後継モデルの製造を急ぐ‥‥ということはあるのでしょうか。「iPhone SE」でなくとも、とにかく廉価なモデルが期待されているのは間違いないでしょうね。

日本で「iPhone SE」が欲しいという場合は、回線契約が必要ですが、楽天モバイルYモバイルで入手することができます。【ワイモバイル】「iPhone 6s」端末代金一括で9,800円にという記事もどうぞ。

日本でもSIMフリーの「iPhone SE」を格安で販売してくれると嬉しいですけどねぇ。

■格安SIMをチェック:UQモバイルLINEモバイルYモバイルDMMモバイル楽天モバイル

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】50%OFF「三才ブックス ガジェット本フェア」バッ活にラジオマニア(1/31まで)

次へ

【YOUは何しに日本へ?】1/21放送に「浦和レッズ大好きYOU」登場 #urawareds