スポンサードリンク

「iPhone SE2」本体サイズはSEのままNFCやTouch ID搭載か?

スポンサードリンク

iPhone X SE

Eurasian Economic Commission(ユーラシア経済委員会)のデータベースに登録されたiPhoneが発見されたことで「iPhone SE2」が5月または6月に発表されるのではないかと言われていますが、その詳細なスペックに関して、Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)が5月発売のiPhone SE2はiPhone SEの改良型モデル?と報じていました。

Global Sources Mobile Electronics 2018に出展する多くのiPhoneケースメーカーに取材した

スポンサードリンク

ケースメーカーへの取材ということで、かなり確度の高いものではないかと推測されますが、それによると以下のようなスペックだということです。

・本体サイズはiPhone SEと同じ
・ヘッドフォンジャックは廃止
・NFC搭載でApple Pay可能
・Touch IDを搭載
・A10 Fusionチップ

iPhone 7をギュッとしたようなモデルになるということです。iPhone 7並みの性能があれば、まだまだ十分に使えるでしょう。

というか、ぼくもiPhone 7 Plusを使っていますし。

こんなiPhoneを待っていた‥‥という人も少なくないのでは?

「iPhone SE2」と思しきモデルのコードネームは「Jaguar(ジャガー)」で、生産を開始しているようです。

スポンサードリンク

前へ

Hotels.com「お客様が選ぶ人気宿アワード 2018」発表 〜国内の宿泊施設65軒がゴールドアワード受賞

次へ

「入船寿司 本店」巨大ネタがブリブリして最高!鶴橋の寿司屋