2018 01 17 1047

ワイモバイルが、新規・他社からの乗り換え(ソフトバンク除く)で「iPhone SE」を機種代一括9,800円(32GB)、19,800円(128GB)に大幅値下げ中です。2018年4月1日までの期間限定のキャンペーンとなっています。学生向けのキャンペーンでもありますが、もしかすると「iPhone SE2」のフラグでもあるかもしれません。

ただ機種代一括で9,800円というのは確かに安いので、春から中学生、高校生になる子供に持たせるには良いかもしれません。しかも、今なら月額540円のデータ容量2倍オプションが25ヶ月無料になるキャンペーンも実施中です。

料金シミュレーション

料金をシミュレーションしてみると以下のようになりました。

・スマホプランS(1GB→2GB)

2018 01 17 1056

・スマホプランM(3GB→6GB)

2018 01 17 1057

「iPhone SE」は通常価格だと48,500円(32GB)、60,500円(128GB)です。

IIJmioと比較するとどうか?

「iPhone SE(32GB)」を購入し2年間契約した時の料金を、IIJmioワイモバイルで比較してみます。

ワイモバイル:2GB
9,800円 + 2,138円 x 12ヶ月 + 3,218円 x 12ヶ月 = 74,072円

IIJmio:3GB
48,500円 + 1,300円 x 12ヶ月 + 1,600円 x 12ヶ月 = 83,300円

IIJmioでは、2018年2月6日までの申し込みが対象ですが、12ヶ月間適用される音声SIM300円引き、1GB増量というキャンペーンを実施中で、それを適用した料金ととなっています。

総額ではワイモバイルが安いですが、24ヶ月以内に解約すると本体の解除料(32GBは最大29,999円、128GBは最大40,000円)、契約の解除料(10,260円)がかかります。

IIjmioは音声通話SIMなので、12ヶ月以内の解約は音声通話機能解除調定金がかかります(最大12,000円)。

月額の支払い差は約385円です。徹底的に安い方が良い場合はワイモバイルが良いでしょうし(ソフトバンクのキャリア系なので通信も速いようです)、いつでもフレキシブルに契約を解除したりドコモ系が良い場合はIIJmioが良いでしょう。例えば1年後に「iPhone SE」を売って機種変更するような可能性がある場合は、IIJmioがオススメです。

>>ワイモバイル

>>IIJmio