Iphone se 2313

SEはなんの略なのだろう?

「iPhone SE」が発表されました。4インチモデルで中身は最新、なかなかスペックにグッときている人もいるかもしれません。気になるのは名前です。

古いAppleユーザーならピンと来るかもしれませんが、その理由が正式に明らかになったそうです。iPhone SE stands for 'Special Edition,' not something elseという記事になっていました。

Phil Schiller, Apple senior vice president of marketing, confirmed the name to journalist Jason Cipriani last night. The SE stands for "Special Edition" bringing an end to the greatest controversy Twitter has grappled with since the size of Trump's hands.

「SE」は「Special Edition」の略

ジャーナリストのJason Cipriani氏がAppleのマーケティングのシニア・バイス・プレジデントであるPhil Schiller氏に確認したところ「iPhone SE」の「SE」は「Special Edition」の略だということが明らかになったということです。

過去にはこんな「SE」の略称も

古いMacユーザーが「SE」といえば、まずは「iMac DV SE」でしょうか。「iBook SE」もありましたね。これらの「SE」は「Special Edition」の略でした。

さらに古いところでは「Macintosh SE」に「Macintosh SE/30」もありました。こちらの「SE」は「System Expansion」でした。なお「/30」はCPUがMotorola 68030だったことによります。

追記:実は開発陣の心にあったのは「Macintosh SE」

林信行が見るApple発表イベント(3):iPhone SEに「SE」の文字が与えられた本当の理由によると、一般向けの理由とは別に、製品の開発に関わった人たちの心の奥にあったのは、1987年に発表された「Macintosh SE」の名前だったそうです。

同社史上、初めて製品名にアルファベットだけによるモデル名がついた製品で(Apple IIeやIIcなど、ギリシア数字とアルファベットの組み合わせはその前にもある)、初期のMacのモデルの中ではかなり成功した製品シリーズだったという願掛けのような意味もあるようだ。