スポンサードリンク

「みずほWallet for iOS」Apple Pay初のデビット払いができる「Smart Debit」機能が追加

スポンサードリンク

「みずほWallet for iOS」Apple Pay初のデビット払いができる「Smart Debit」機能が追加

みずほ銀行のiPhoneアプリ「みずほWallet for iOS」が、デビット払いができる「Smart Debit」機能が追加されました。「iPhoneで使えるデビット」。みずほWalletがApple Payデビット払い対応という記事になっています。

みずほWallet for iOSは、2018年8月にサービス開始。口座の残高や入出金明細表示などの機能に加え、Mizuho Suicaにも対応したスマホ決済・ウォレットアプリとなる。ここにデビット払いの機能として「Smart Debit」が追加された。

スポンサードリンク

「Smart Debit」はみずほ銀行の残高と直結し、口座からダイレクトにデビット払いができる機能です。

QUICPay+とJCBコンタクトレスの加盟店で利用することができます。Apple Payのデビット払いは、初となります。

「Mizuho Suica」はチャージしてSuica対応店で使えますし、今度はチャージ無しでQUICPay+とJCBコンタクトレスの加盟店でデビット払いができる「Smart Debit」が追加されたことになります。

父親が機種変更した際にSuicaを設定したのですが、チャージしてSuicaを使うところまでは簡単に使えそうですけど、QRコード決済となると、高齢者にはちょっと難しいところがあるなぁ、とは思いました。

そう考えると、銀行口座からダイレクトに引き落としがかかるデビット払いは良いですよね。残高だけチェックしておけば良いんですから。

設定は非常に簡単で、みずほ銀行の口座さえ持っていれば、みずほWalletアプリをダウンロードして口座連携をするだけ」だそう。

みずほWallet  みずほ銀行の口座直結スマホ決済アプリ

みずほWallet みずほ銀行の口座直結スマホ決済アプリ

Mizuho Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

Apple、2019年9月10日に「Apple Special Event」開催を発表

次へ

ネタリスト(2019/08/30 08:00)珍種のカビ、自由研究で散策中の小学生が発見