スポンサードリンク

iPhoneで動画を回転するアプリ

スポンサードリンク

iPhoneで動画を回転するアプリ

iPhoneは縦向きではなく横向きで動画撮影することが多いのですが、その際に画面が回転しないまま撮影してしまっていることがあります。

つまり、iPhoneは横向きにして撮影しているのに、動画自体は縦向きに撮影されてしまっており、これをなんとか手軽に回転する術はないものか‥‥。

と思っていたら、ズバリ! iPhoneで簡単に動画を回転するアプリ「ビデオ回転」がありましたので使い方を解説します。

スポンサードリンク

iPhoneで動画を回転「ビデオ回転」使い方

アプリを起動します。真ん中に広告がドーンとありますが、左下に目線を落としてください。

iPhoneで動画を回転するアプリ 1

カメラロールを開くアイコンをタップします。

iPhoneで動画を回転するアプリ 2

向きを回転させたい動画を選択します。

iPhoneで動画を回転するアプリ 3

開いた動画でよければ「選択」をタップします。

iPhoneで動画を回転するアプリ 4

向きがちょうど良くなるまで、回転するボタンをタップします。

iPhoneで動画を回転するアプリ 5

ちょうど良い向きになったら、カメラロールに保存するボタンをタップします。

これで回転した動画がカメラロールにに保存されます。簡単に使うことができます!

撮影した動画の向きがおかしくて困っている人は、ぜひ「ビデオ回転」アプリをお試しください。無料のアプリです。

ビデオ回転 - ビデオ方向修正アプリ

ビデオ回転 - ビデオ方向修正アプリ

Mai Yamazaki無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】1,500冊以上が対象「KADOKAWA 春のベストフェア 文芸&実用」(4/25まで)

次へ

ネタリスト(2019/04/12 11:00)アントラーズが茨城の田舎で70億円も売る理由