スポンサードリンク

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」アプリをリリース

スポンサードリンク

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」アプリをリリース

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」が、iOS/Androidアプリをリリースしました。これまではウェブ版のみでしたが、アプリでより使いやすくなるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

「ecbo cloak」とは?

「ecbo cloak」は2017年1月に東京都内でスタートした「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。

コインロッカーの代わりに、ネットで事前予約をし、カフェ・美容院・レンタサイクル・着物レンタル店・神社・郵便局・一部駅構内などの多種多様なスペースに荷物を預けることができます。

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」アプリをリリース

現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道・愛知をはじめとする全国の主要な都市で利用可能です。コインロッカーに入らないサイズの大型の荷物(ベビーカー、スポーツ用品、楽器など)も預けることができます。

スーツケースをガラガラしながら観光は大変なので、こうして預けるスペースを探すことができる「ecbo cloak」のようなサービスを知っていると便利ですね。

ネタフルでは、東京駅のオンラインクローク予約サービス「ecbo cloak」という記事を書いていました。

「ecbo cloak」アプリの利用方法

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」アプリをリリース

ecbo cloak

ecbo cloak

ecbo Inc.無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

コンサドーレ札幌、横山知伸が脳腫瘍で手術を受けたと発表

次へ

ネタリスト(2019/01/23 08:30)リンガーハット、値上げでも大幅減益の理由